社会福祉法人 平成会 食だより

Hseikai Style Foods

施設の食事風景

施設別アーカイブ

月別アーカイブ

食欲の秋がやってきました

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2019/10/31

 

少し肌寒さを感じる気候が続き、

外に出るのも何をするのも億劫になりがちな時期がやって参りましたweep

 

しかし、食欲の秋とも呼ばれる折角のこの季節restaurantshine

 

ということで、平成会では秋だからこそ美味しい食材を使用したり、

屋外での食事企画を実施したりする事業所が多くありました。

秋らしい気候も風情の一つとして感じて頂けるようなお食事を提供させて頂きましたので、

是非その様子をご覧くださいflair

 

riceball新米ごはんriceball

10.3~4 新米.jpg

新米.jpg

新米フェアー.jpg

 

fish秋刀魚炭火焼きfish

10.5炭火焼さんま.jpg

10.8 さんま炭火焼き.jpg

R1.10.30「さんま焼き会」.jpg

 

 

 

敬老会

施設名:ケアハウス なごみ松本 更新日:2019/10/06

敬老の日を迎え、各事業所ご利用者様の長寿を祝い

敬老会が行われました!

様子をご覧ください♫

9.15敬老会.jpg敬老会.jpg9.11 敬老会.jpg9.18 敬老会.jpg

9.22 敬老会.jpg

 

夏祭り

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2019/09/04

 

夏といえば夏祭りshine

 

お祭りらしいお膳や屋台のレポートが

各事業所から届いております。

 

様子をご覧くださいhappy01heart04

 

松風祭.jpg

8.11 夏祭り.jpg

夏祭り.jpg

淡竹を使った郷土料理

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2019/07/02

 

信州新町産の淡竹を召し上がっていただきましたhappy02

淡竹は鯖缶との相性が良く、それぞれの事業所で淡竹と鯖缶の味噌汁を提供したところ、とても好評でしたgood

汁に酒粕を加えたところもあり、味は様々のようですshine

様子をご覧くださいclover

6.20 淡竹.jpg

R1.6.21「淡竹御膳」.jpg

 

 

淡竹のごった煮.jpg

春の訪れをお知らせ致します

施設名:有料老人ホームせせらぎ 更新日:2019/05/06

今年もあたたかいがやって参りましたflair

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

5月に入り新元号令和を迎えましたが、

平成会の各事業所ではそれより一足先に「春」を迎えておりましたcherryblossomshine

 

4月初旬はまだまだ肌寒い気候が続いていましたが、

そんな中でも春を感じて頂けるようなお食事をご用意いたしました。

 

是非その様子をご覧くださいshine

 

春の訪れを感じさせるをイメージしたお食事

H31.4.10「桜フェア」②.jpg

桜フェア②.jpg

 

塩尻市特産のあやみどり大豆を使用したお食事

あやみどりコロッケ.jpg

桜・あやみどりフェア.jpg

豊丘村産のたけのこを使用したお食事

4.27 筍御膳.jpg

筍フェア 松風 .jpg

4.27 たけのこフェア②.jpg

 

たけのこは栄養士が自ら竹林に赴き、収穫してきたものを使用しました!

土鍋でたけのこご飯を炊いて提供した事業所もありましたshine

つやつやに、綺麗に炊いたご飯も勿論美味しいですが、土鍋ならではの「おこげ」も格別ですよねsmile

 

来月はどんなお食事が提供されるのでしょうか??

是非お楽しみにsun

 

12月のお食事

施設名:ケアハウス なごみ 更新日:2019/01/13

イベントが盛り沢山happy02な12月です

いよいよ今年も残すところあと1か月となりました。
各事業所では、利用者様にお楽しみいただける様々なイベントを実施いたしました!

様子をご覧くださいnotes

 

moon1 冬至 moon1

冬至.jpg

 

xmas クリスマス xmas

12.22 クリスマスディナー.jpg

H30.12「クリスマスケーキバイキング」.jpg

クリスマスケーキ作り.jpg

 

fuji そば打ち会 fuji

手打ちそば.jpg

 

delicious いただいた大根で・・・ふろふき大根づくり delicious

ふろふき大根作り.jpg

 

 

敬老会

施設名:介護老人保健施設 掬水 更新日:2018/09/20

ご長寿のお祝いをさせていただきましたhappy01

9月17日(月)に敬老の日を迎え、
各事業所でお祝いのお食事を提供いたしました。

↓ 提供時の様子をご覧ください ↓

9.19 敬老会.jpg

9.23 敬老会.jpg

9.16敬老会.jpg

H30.9.17「長寿お祝い御膳」.jpg

9.17 敬老会.jpg

朝採りとうもろこし

施設名:介護老人保健施設 掬水 更新日:2018/07/20

新鮮なとうもろこしをお召し上がりいただきましたsign01

7月19日(木)
各事業所に新鮮なとうもろこしが届けられましたhappy01
なんと・・・農家の方が早朝からとうもろこしを収穫し、ご利用者様のために届けてくださったとのこと。

各事業所では、早速いただいたとうもろこしをご利用者様に御覧いただき、
その後、昼食の一品やおやつとしてお召し上がりいただきました。

「甘くて美味しい!」「新鮮なものはやっぱり違うね!」
とあちこちから喜びの声が・・・shine

自然の恵み、そして美味しいとうもろこしを作ってくださる農家の皆様に感謝いたします。

7.19朝採りもろこし.jpg

H30.7.19「朝取りもろこし」.jpg

朝どりもろこし.jpg

 

 

初夏の風物詩

施設名:介護老人保健施設 掬水 更新日:2018/06/30

爽やかな初夏のひとときをお過ごしいただきましたnotes

寒暖差が激しい今日この頃。
皆様、体調はいかがでしょうか。

各事業所では、初夏の風物詩『梅』や『赤しそ』を使ったおやつを作りました。
どちらも爽やかで、美味しそうlovelyですね!

梅もぎ.jpg

H30.6.14,15「赤紫蘇ジュースづくり」 .jpg

かつおのたたき

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2017/06/07

おもてなし企画

普段は厨房でお食事作りをしてくださる受託業者様ですが、

その皆様がご利用者様に召し上がって頂きたい料理を関わりの中で聞き取り

企画として今年度取り組みを行っています。

290607和楽荘.png

にしん×うど

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2017/05/12

うどとにしんの炊き合わせ

和楽荘で収穫されたうどを使用しにしんと炊き合わせた料理は、

山形県の郷土料理だそうです。

うどの香りとにしんのお味がよく合い、

ご利用者様にも喜んでいただけたそうですconfident

 

 

 

290512和楽荘.png

お花見御弁当

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2017/05/04

御弁当にもお花✿が咲きました。

和楽荘から見える桜がちょうど満開になったころ

献立にもこだわりが詰まったお弁当をお作りし

ご利用者様にもとっても喜んでいただけたようですよ❀❀

 

 

 

290503和楽荘.png

安曇野産コシヒカリを味わう。

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2016/10/10

▲▲▲   昔ながらの釜炊きご飯   ▲▲

平成会では10月より安曇野産コシヒカリの新米に変わりました。
そこで、10月は大型事業所で新米フェアを実施しました。

和楽荘では毎年新米フェアで釜焚きでご飯を作ります。
普段は厨房内の炊飯釜で炊いていますが、この日は特別だそうです。
釜で炊くのは炊飯器と違い、火の調節がとても難しいですが、その分
ふっくらと炊き上がります。
今回のご飯は、ふっくらつやつやに炊き上がったようで、大成功ですね!
昔ながらの炊き方のほうが利用者様にも馴染みがあるので、喜んでいた
だけたようでした。
他にも和楽荘では、新米が美味しく食べられるようなお料理を提供したようです。
 

 

新米釜炊きごはん.jpg

九が重なる縁起の良い日

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2016/09/13

・ 重陽の節句 

9月9日は重陽の節句です。
中国で古くからある節句だそうで、9という縁起の良い数字が重なるこの日は大変縁起の良い日と考えられております。
日本でも平安時代の初めには伝わっており、古い歴史のある節句です。
平成会の各施設でも重陽の節句のお食事をお出ししました。
重陽の節句ではお食事に菊の花を使います。
酢の物やすまし汁に菊の花が散らしてあり、菊が香るお食事となりました。

重陽の節句.jpg

 

とうもろこし色々

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2016/09/01

こだわり農家の逸品”朝採りもろこし”

8月の夏野菜といえば、、、とうもろこし!8月の平成会の食事企画は「とうもろこしフェア」です。
茹でて塩を振って食べるも良し、ごはんに混ぜるも良し、揚げてもよし、スープにしても良しの
いろんな食べ方で楽しむことが出来ます。
一番美味しい食べ方はやっぱり茹でもろこし。シンプルですが、もろこしの旨みを存分に楽しむ
事ができます。
今回のとうもろこしフェアの目玉は”朝採りもろこし”を使った茹でもろこしです。
このもろこしは、松本の農家さんが朝4時から収穫していただた採れたてのもろこし
を使っています。普通スーパーに並んでいるもろこしは前日に収穫したものが多いのですが、
今回はそれよりも鮮度が良いので、その味には期待大!
私も実際食べてみましたが、甘味がとても強くて美味しかったです。

利用者様には、このもろこしから始まりげんこつ揚げ、とうきびご飯、とうもろこしムースなど様々な
とうもろこし料理を楽しんでいただきました!
夏の雰囲気を楽しんでいただけたかと思います。

とうもろこしフェア―.jpg

春の訪れを感じる食事

施設名:介護老人福祉施設 松風 更新日:2016/04/25

** 桜も笑顔も満開です **

ようやく長野に桜の季節がやってきました!
桜が咲くと、ようやく春の到来を感じます。長野の冬は寒さが厳しい分、春を心待ちにしてしまいますね。
長野には桜の名所が沢山あるので、皆様桜を楽しめたでしょうか?
 

平成会のお食事でも桜を楽しんでいただけるよう、桜フェアを実施しました。
各施設で、桜にちなんだお料理を提供しました。

松風では桜の水まんじゅうを提供したそうです。
ほんのり透けた桜餡と上に飾った桜の花がとてもきれいですね!
利用者様にも喜んでいただけたようです。

4.11-4.14 桜フェア.jpg

和楽荘では、お花見を楽しめるようにお花見弁当を用意しました。
桜の下で食べるお弁当・・・いつもの食事と雰囲気が変わって何倍も美味しく食べられそうですね!
 

お花見弁当-001.jpg

「今この時」を大切に・・・。

利用者様と迎えられる季節の一つ一つを大切に過ごしていきたいと感じますね。

甘みたっぷり雪中キャベツ

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2016/02/19

** 雪のおかげで美味しい雪中キャベツが育ちます **

”雪中キャベツ”はご存知ですか?
最近メディアでも取り上げられていますので、聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
雪中キャベツとは、雪深い地域である小谷村で作られているキャベツで、雪の中で育てるのが特徴です!
雪の中で育つことで、キャベツに含まれるでんぷんが糖分に変わるため、普通のキャベツよりも甘みが増すそうです。

その雪中キャベツを今回利用者様に味わっていただきました。
とても大きなキャベツが届いたので、利用者様に見ていただきました。
丸々と育ったキャベツに利用者様もびっくりしたようです!
和楽荘ではポトフとサラダにして提供したようですが、キャベツを存分に楽しんでいただけたかと思います。

 

雪中キャベツ.jpg

繭玉作り

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2016/01/12

*手作り繭玉*

繭玉とは何かご存知ですか?どんど焼きで一緒に焼いたり、餅を丸めて枝に刺というイメージをもっている方が多いかと思います。
まゆ玉は、『餅花』 とも呼ばれ神様に捧げられる小正月の飾りもので、、豊穣のシンボルであり、作物の豊作を祈願の意味があります。
昔の人は、様々な形で豊作への祈りを表していたのですね。

和楽荘では、利用者様と一緒に繭玉を手作りしたようです。赤と白だけでなく、黄色、緑・・・カラフルな繭玉が沢山ですね!
思い思いの形を作り、和楽荘に飾ったようです。お正月がより華やかになったのではないでしょうか。

和楽 まゆだま作り.jpg

冬支度

施設名:介護老人福祉施設 さわらび 更新日:2015/11/23

信州の冬仕度

実りの秋も過ぎ、季節は段々と冬になってきました。
信州の冬は厳しい寒さなので、昔から冬になる前に様々な保存食作りがされてきました。
 

平成会の事業所の中には、この時期味噌や干し柿を利用者様と手作りしたそうです。

11.10~ 味噌作り.jpg

昔は手作りしている家庭も多かったのではないでしょうか。その家それぞれの味噌の味があるのはおもしろいですね。

干し柿作り.jpg

干し柿が吊るしてある風景を見ると、もうすぐ冬だなぁと思います。

どちらも食べるのが楽しみですね!

栗が食べ頃となりました!

施設名:ケアハウス なごみ松本 更新日:2015/10/09

maple大粒の栗がとれましたmaple

今年は安曇野産の栗を使って栗ご飯を提供致しました。
栗といえば小布施町が有名ですが、安曇野の栗もとても大粒で立派なんです。


施設の中には、利用者様に皮剥きを一緒に行った施設もあるようです。
利用者様は栗の皮むきがお上手で、お話に大きなボールいっぱいに用意した栗もあっという間に
きれいに剥き終わってしまいました。
剥いた栗は早速栗ご飯にして提供したようです。
美味しい秋の味覚を利用者様に楽しんでいただけたのではないでしょうか。

栗.jpg

栗おこわ(安曇野の生栗).jpg

甘くてみずみずしい"下原すいか"

施設名:介護老人保健施設 掬水 更新日:2015/08/19

夏に食べたい信州自慢のスイカ

お盆が過ぎ、そろそろ8月も終わりとなります。
皆様、お元気で過ごされましたでしょうか。

暑い夏といえば、スイカ
水につけてキンキンに冷やしたスイカなんて格別ですね。
また、長野県の有名なスイカといえば ”下原すいか”
松本市波田の下原で作られるスイカで、特徴は何と言ってもその甘さsign01
みずみずしい真っ赤な果肉には甘くておいしい果汁がつまっています。

そんな下原すいかを施設では利用者様に提供致しました。
多くの施設がお盆のお食事と共に提供したようです。

スイカを食べて夏を感じていただけたのではないでしょうか。

下原のスイカ・お盆.jpg行事・イベント食レポート 8.7下原すいか.jpg

盆法要.jpg

行事食 ~端午の節句~

施設名:有料老人ホームせせらぎ 更新日:2015/05/12

 端午の節句に因んだ献立の工夫の数々をご紹介します 

細かな装飾を施した一品やデザインへのこだわり

行事を如何にして楽しんでいただこうとするサービスに対する姿勢へのこだわり

一品一品の味にこだわり抜き、あつい想いを継承する御膳

新人栄養士が施設長と協力して作り上げた献立

施設栄養士の活躍の様子が伺える一日の様子でした。

まだまだ、胸を張ってお伝えできる内容ではありませんが、

栄養士や事業所主体で食事サービスの充実が進んでいることに心から感謝の日々です。

5.5 端午の節句.jpg

5.5 端午の節句(福寿苑).jpg

5.5    端午の節句.jpg

端午の節句.jpg

 

桜メニューフェアー

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2015/04/24

 ◆◆◆ 桜メニュー ◆◆◆ 

今年の信州の桜は例年よりも少し早めに咲いたでしょうか。。。
毎日、桜の花を眺めながら、サクラの花に因んだメニューに囲まれる、、、
この企画はそんな一週間になります。

甘かったり、しょっぱかったり、彩りに添えたり、香りを移したり。。。

様々なメニューや調理法で年々メニューが増えていきます。

今年も、カステラ羊羹などが加わりました。

行事・イベント食レポート桜フェア4.27.jpg

4.13~18 桜フェア.jpg

4月 桜フェア.jpg

雪中キャベツ

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2015/02/19

 衝撃的な『雪中キャベツ』の納品!! 

2月初旬、法人の事業所に小谷村から『雪中キャベツ』が届きました。
生産者の「伊折農業組合」の方と
取引先の「丸友中部青果」の担当者のはからいで、

なんと、キャベツが施設に雪ごと納品されたのです!

早速、雪に埋もれたキャベツを利用者様にご覧いただいて、
その日の昼食や夕食に召し上がっていただきました。

関わってくださった方々の心意気が、最高の付加価値を生み、
最高の利用者様の笑顔につなげることができました。

心より感謝申し上げます。

 

追伸
来年も雪深い小谷村へ、
必ず雪中キャベツを掘りに行きます!

2月雪中キャベツ.jpg

2.13 雪中キャベツ.jpg

2.14 シリーズ長野県の食材「雪中きゃべつ」.jpg

新年会

施設名:有料老人ホームせせらぎ 更新日:2015/01/30

~新年会の様子をご紹介します~

~有料老人ホームせせらぎ~

“王滝寿し”の職人さんが施設の各ホールへズラリ!
利用者様の目の前で握り寿司を握ってくださいました。
『お替りはいかがですかぁ~?』
と声をかけていただくと男性の利用者様は
『悪いねぇ~』
とお替りをされていました。

平成会の施設ではすっかりお馴染みの光景ですが、
利用者様もお寿司の企画は待ち遠しいらしくとても喜んでいらっしゃいました。

1.13 新年会食会.jpg

≪養護老人ホーム岡谷和楽荘≫

こちらは、『手作り握り寿司』を提供した様子です。
握りのシャリはとても技術を要します。今回は、米飯会社に依頼して
シャリ玉をつくってもらい、とても美味しく提供することができました。

『信州の天ぷら』懐かしくていい企画ですね。
利用者様にも喜んでいただけ大変よい会にすることができました。

1.14 新年会.jpg

りんごフェアー

施設名:介護老人福祉施設 福寿苑 更新日:2014/12/27

apple 安曇野のりんご『サンふじ』を提供しました apple

各施設の提供の様子をご覧ください。。。

H26.12.1- りんごフェア.jpg

12.2.5 シリーズ長野県の食材~サンふじ~.jpg

12. りんごフェア.jpg

暮れの風物詩・・・

施設名:介護老人保健施設 わかな 更新日:2014/12/25

師走、、、どの施設も大変慌ただしい毎日ですが、、、
snow信州~~~この時期ならではの風物詩をご覧頂ければと思います。

12月 干し柿.jpg

12月 たくわん漬け.jpg

12.9 そば打ち会.jpg

12.22~24 デイ鍋フェア.jpg

地域の方へのおもてなしから学ぶ

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2014/12/23

 ~ 養護老人ホーム岡谷和楽荘 ~ 

当施設では、地域の方をはじめボランティアの方々がお見えになる際、
施設の食事を知っていただく絶好の機会として、皆様に食事でおもてなしする風習があります。

ご馳走をお出しする訳ではありませんが、季節感ある気の利いたお食事をお出しできるように
施設長と栄養士が一緒に献立を考えているようです。

こうした機会は、若い栄養士にとって、施設長から昔ながらの食事を教えて頂く
学びの場となり、とても良い機会となっているようです。
このような関わりから、お客様をお招きする準備の姿勢や、
利用者様へ提供させていただく心のこもった食事提供を学ぶ貴重な機会となっております。

施設栄養士のあるべき姿・・・
一人の施設職員として求められるもの・・・
日々、学ぶ姿勢でいてくださる栄養士の皆さんに感謝です。

11.19 市町村担当者会議(和楽荘).jpg

『芋煮会』の盛り上がり

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2014/10/29

~ 養護老人ホーム岡谷和楽荘 ~

“芋煮”???
正直なところ、長野県ではあまりなじみのない食文化です。。。
その料理名から、どんな食事なのかイメージすると煮物???かな・・・

芋煮とは、山形県の郷土食になります。
地域によって作り方や入る食材に若干の違いはあるようですが、
基本的には『具沢山の汁』のイメージです。

こちらの施設では、施設長のこだわりで、この企画が伝統的に行われており、
数年前からは、利用者様が里芋を作るところから関わっていただいております。
前日には、芋の皮むきや食材の切り出しに多くの利用者様が参加します。
そんなステキな取り組みを聞きつけた平成会の職員は、

その味を楽しみに施設を訪れたり、、、そんな交流が生まれはじめました。

 某事業所の栄養士は、、、
この味と、作り方を盗んで、自身の事業所でも利用者様に召し上がっていただきたい。。。
と、そんな思いで参加している方もいらっしゃいました。

 

10.15 芋煮会.jpg

施設で法事が営まれました

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2014/09/25

法事の食事

法人内の施設で初めて法事が営まれました。
若い栄養士が献立を立てるにあたり、はじめての経験ということでとても苦労された様子です。
地域や市町村関連の方々にご参列いただき無事に営むことができました。

9.17 法事.jpg

お月見の食事

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2014/09/19

 ~ お見 献立 ~

fullmoon満月の夜にウサギが・・・

施設の献立にもウサギが出てきたみたいです(笑) 『うさぎオニギリ』
少しキティーちゃんに似たウサギですが、調理員の方々に協力いただき提供したところ、
とても喜んでいただけたとのことでした。

fullmoon団子作りを一緒に・・・・・

開所して間もない『特養福寿苑』では、
利用者様と一緒に『月見団子作り』を楽しんだとのことです。
新しい施設での生活。。。
利用者様は、毎日の食事をとても楽しみにしてくださっているとのことです。

9.8 お月見献立.jpg

9.8 十五夜.jpg

夏祭りの食事

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2014/08/11

~和楽荘~

平成会の各事業所では、7月下旬から9月上旬までの間、夏祭りが催されます。
食事の内容やスタイルも様々ですので、各事業所の様子をご紹介したいと思います。

今回は、岡谷市にある養護老人ホーム岡谷和楽荘です。
施設の農園で収穫した野菜を献立に取り入れるなど、
施設長はじめ栄養士も食事に力を入れているようです。

秋になると、収穫した里芋で『芋煮会』を催すのが施設の習わし。。。
こうした催しごとを利用者さまはとても楽しみにされています。

 

H26.7.26 夏祭り.jpg

介護食用"鮎の塩焼き"

施設名:ケアハウス なごみ 更新日:2014/07/21

皆様に焼き魚をお出しできました

ここ数年、平成会では、魚を骨ごと召し上がっていただけるように調理することへこだわって進めて参りました。
昨年までは、鯉のうま煮や鮎の山椒煮などの『煮魚』を開発し提供して参りました。
今年は、利用者様に『尾頭付きの焼き魚をどうしても召し上がっていただきたい』という思いから、“鮎の塩焼き”
を企画しました。 
おかげさまで、多くの利用者に喜びの声をいただくことができ、栄養士一同心から喜んでおります。

7.4 鮎の塩焼き.jpg7.7 七夕・鮎の塩焼き.jpg

7.9 鮎の塩焼き.jpgH26.7.7 鮎.jpg

"桜メニュー"で春を感じる

施設名:ケアハウス なごみ松本 更新日:2014/04/18

cherryblossom “桜”にちなんだメニューを提供しました cherryblossom

信州の桜がちょうど満開になるこの時期、、、
各施設の栄養士さんが『桜』にちなんだ献立を考えて提供しました。

毎年の定番メニューに加えて、今年は何点か新メニューが登場しました。
各事業所の様子をご覧ください。

≪ケアハウスなごみ松本≫

4.7-13桜フェア なごみ松本.jpgのサムネイル画像

≪養護老人ホーム岡谷和楽荘≫

H26.4 桜フェア 和楽荘.jpgのサムネイル画像

手打ちうどんの実演

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2014/02/27

熱々sign03 “釜揚げうどん”を提供しました

養護老人ホーム岡谷和楽荘

信州といえば『そば』が馴染みの食事です。
昨年、そば打ち企画を行った際も、皆さん『打ち方』にこだわりがあるようで非常に盛り上がりました。

ところが、皆さん、結構うどん好きのかたも多いんです。
今回は、初の試みとして『手打ちうどん』を企画してみました。

施設内のホールで実演が始まると、自然と人だかりができ、皆さん興味津々の様子。

どうやら『釜玉うどん』にはなじみがなかったようで、、、
『汁を入れ忘れてるよ~』と栄養士さんが声をかけられるシーンが多かったようです。

2.12【和楽荘】対面提供(釜玉うどん).jpgのサムネイル画像

"新年会"の様子

施設名:有料老人ホームせせらぎ 更新日:2014/01/30

fuji 新年会会食会 fuji

新年を迎え、各事業では様々な新年会』を催しました。
特色ある会の様子をご覧いただこうと思います。

~特養さわらび~

毎年、さわらびでは、栄養士さんが『干支』に因んだ献立を考案しています。
今年の干支は『午』ということで、馬肉horseを使った献立を考えたようです。
施設のある岡谷市は、なじみのある食材で、昔からの御馳走として知られ
別名『さくら肉』とも呼ばれています。
様々な調理法がありますが、”すき焼き”なんかにもするようです。
洋風すき焼き。。。っというわけではありませんが『馬肉のワイン煮』を食べやすくアレンジしたようでう。
 とても柔らかく、美味しくいただきましたhappy02

1.12 新年の集い(さわらび).jpgのサムネイル画像

~養護老人ホーム和楽荘~

『にぎり寿司』と『そば寿司』のコラボ!!
正月三が日の料理も感心しましたが、ここの事業所の調理員さん達は、
ホントに手間を惜しまず心温まる料理を作ってくださいます。
その甲斐あってか、利用者さまの食事に対する関心も日を追うごとに高まっているようです。

1.15新年会(和楽荘).jpgのサムネイル画像

~有料老人ホームせせらぎ~

せせらぎの会食会は『にぎりり寿司御膳』にしたようです。
寿司を楽しみながら、ちょっと気の利いた季節の前菜を召し上がっていただきたい。。。
栄養士さんが、そんな献立にしたようです。
寿司は、本物の職人さんに目の前で握っていただきました(感謝)
当日は、職人さんが何人も施設の中をウロウロしてました
何といっても、今回の企画こだわりは、極食きざみの方にお出しした『介護食用にぎり寿司』です。
既製品の“しゃり玉”もありますが、手作りにこだわり、何度か試作を繰り返しました。
その甲斐あって、利用者様は本当に喜んでおられました。

1.29 新年会食会(握り寿司)(せせらぎ).jpgのサムネイル画像

ちょっと贅沢な"栗ごはん"

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2013/11/01

maple岡谷和楽荘で秋の味覚をお届けしましたmaple

小布施の栗を使用した栗ごはんを施設の利用者様に召し上がっていただけるなんて・・・
あまりにもネームバリューがあり、高価な栗ということもありがたいような、、、
ちょっと贅沢な気も、、、
なんていいう気持ちもありましたが、そのお味はまさに別格!
利用者様も職員もその見事な栗に、驚きと感動の食事となりました。

生産者の皆さん、ありがとうございます。

10.23長野県の食材【小布施の栗】.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

新米フェアー2

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2013/10/21

riceball新米フェアーriceball

新米を美味しくいただくメニューのアプローチとして企画したこの企画。
各施設の利用者様の評価も上々のようですhappy02

新米をいただいた時の喜びの声も確かに大きかったんですが、、、
特に、普段なかなかお出ししていなかったメニュー『卵かけご飯』や『たらこ』の反応には正直びっくりeyeしました。

ここまで喜んでいただけるのであれば、通常メニューへ取り入れていきたいと思いますnote

今回は、本企画レポート第二弾として養護老人ホーム『寿和寮』『和楽荘』の食事をご紹介します。
栄養士さんのレポートをご覧ください。

新米フェア(寿和寮).jpgのサムネイル画像

新米フェア(和楽荘).jpgのサムネイル画像

おはぎ

施設名:介護老人保健施設 掬水 更新日:2013/09/25

~お彼岸~

利用者の皆さんホントに『おはぎ』がお好きです。
『おかわり~』と声が飛び交うのですが、あまり食べ過ぎても心配な方が多いので
『美味しいものは八分目にしましょうね』といったことになります。

写真を見ると確かにもう少し食べれそうな量にも思えてきますが・・・
そこは我慢しましょう。。。

さて、今回は、3施設のお彼岸の様子を一気に紹介したいと思います。

“寿和寮”では、今回初めて食形態ごとに対応をして、『可能な限り形あるおはぎ』を召し上がっていただくことに拘ったようです。
結果、従来は形のないものを召し上がった方に大変喜んでいただけたとのことでした。

“掬水”では、何とも上品な仕上がりで、見た目的にも『美味しそう』
利用者様もすぐに手が出るほどの出来栄えです。

“和楽荘”では、『味』も『スタイル』も田舎風のようです。
やっぱり慣れ親しんだものが一番という利用者様の声にいつも応えようとする職員一同です。

お彼岸(寿和寮).jpg

お彼岸(掬水).jpg

お彼岸(和楽荘).jpg

十五夜に素敵なお食事を・・・

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2013/09/23

~岡谷楽荘~

fullmoon十五夜といえば月見だんご・・・
なかなか施設ではお出しすることができないので、ちょっと粋な献立にしてみましたheart04

~ 献 立 ~

月見うどん
おし寿司
南瓜の茶巾 ~満月仕立て~
ウサギ林檎

絵手紙風のポスターもアジがあってホントにステキですnotes

十五夜(和楽荘).jpgのサムネイル画像

"七夕献立"

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2013/07/08

七夕の日・・・

暦にふさわしいお食事を提供する施設を目指したいものです。
当法人の施設では、このようなお食事を『行事食』という呼び名で
よんでいませんが、利用者様に季節感を感じていただけるように
工夫して提供しています。

今回は、2施設の『七夕献立』を紹介させていただきます。

 


7.5七夕.jpg


one岡谷和楽荘

暦食は、地域性を重視して『昔からのなじみのものを献立にする』
ことを心がけています。



























 

7.6 「七夕・五平餅」.jpg

 

two寿和寮

五平餅、そうめん汁・・・・・
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用者さまが立てる献立?とは・・・

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2013/06/25

“リクエスト食”

利用者様が献立作成sign02
ちょっと聞きなれない感じもしますが、他施設さまでも取り組んでいるように思います。

今回は、そんな企画の趣旨や実際の食事内容を、『岡谷和楽荘』の栄養士さんから紹介していただきます happy01

2013-06rikuesuto-waraku.jpg

美味しそうだと思いません?施設を利用する利用者様が立てた献立ですよ!

この企画の目指すところ・・・実は『献立をたてていただくこと』ではないんです。。。

話はさかのぼります、、、施設職員と利用者様の距離を縮めて関わりを大切にすることは無論、当然の事ですが、
当時、なかなか調理従事者と利用者様のコミュニケーションがなかなかうまくいっていなかったんです・・・ crying
当法人が目指す食のコンセプト『心を豊かにする食事提供を大切にします』を目指すには、、、

調理を担当してくださっている受託業者にも利用者様に寄り添う姿勢が大切だよね。。。施設長

その後、話し合いの場で、もっと利用者様に食事を楽しんでいただくことが大切という結論に至りました。

そこで、受託業者が考案してくださったのがこの企画『リクエスト食』

簡単に説明すると、利用者様に献立をたてていただきそれを実現するのですが、
『献立をたてるサポート』その関わりを受託業者の調理従事者が行うというものなのです。
調理従事者が関わりをもつことで、利用者様に寄り添う気持ちが芽生え、徐々に利用者様との距離が縮まったのです happy01

まだまだ発展途上の内容にはなりますが、
今後も、受託業者さんとの垣根を越え、理念を共有して進めていきたいと思います。。。栄養士

魔法の手???

施設名:養護老人ホーム 岡谷和楽荘 更新日:2013/06/06

~そば打ち~

≪利用者様参加型企画≫

今回は、岡谷にある養護老人ホームの栄養士さんから寄せられた情報です

2013-06sobauti-waraku.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

利用者の皆さん、この日を待っていました(笑)
当施設は地元の方ばかりなので、信州そばが大好きですnote
今日の企画は、給食業者の方々の協力で実現しました。毎回、有難うございますhappy02

利用者様に、日々の食事を満足していただくには、『クオリティーの高い食事を出す』ことだけではダメです。。。
その食事に興味を持っていただくことや、今回の企画のように参加することで
『楽しむことができる食事』を目指すことが重要です。

皆さん、ご自分で打ったそばにはどうやら魔法をかけた様子???
この日は満足顔100点でしたupupup

 

PAGE TOP